人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

ネトゲ廃人

「そのぽ子さんの靴って、××ですか??」

飲み会の時にさとちゃんに(結局来てくれたのだ)聞かれたのだが、この××が思い出せなくてずっと気になっていた。

答えは「グラディエーター」だった。

どうりでシュワルツェネッガーの夢を見たわけである。

その意味を分かってくれる人はいるだろうか。

しかしこのブーツ、「剣闘士」の名にふさわしく、私は手痛い洗礼を受けた。

ひどい靴擦れを2つ作り、皮がむけたので普通に歩くのも辛い。

昨日UPしたアザは、ヒールのせいだと思われる。

私などが飲んで履く靴ではなかったのか。

さて、今朝は10時半に起きた。快挙である。

なぜなら昨日寝たのは5時であった。

ネットゲームで夜を明かすだけでなく、ラジオ体操の時間が迫るまでとなってしまった。

誰かぽ子を止めないと、いや、止めないで!!

「ネトゲ廃人」とは生活の崩壊を指すだけではない。

私は辛うじて普通の生活の域に留まっているが、頭の中はネットゲームに侵され、朝から晩までそのことばかり考えている。

考えて、考えて、考えて、思いついたことがある。

このままでは私は家庭内の異端児になってしまう。

すでに白い目で見られ始めているが、そんなに悪い事なのか、オンラインでモンスターを狩るのが。

彼らは知らないだけである。

何だって新しいものや未知のものを、人間はまず排除したがるものである。

モビルスーツで機械人間を殺しまくる事には楽しみを感じるのに、なぜそれが自分の知識の枠から外れると認めたがらなくなるのか?

「ネットゲーム」というオタク・廃人的な響きが、なおコトを悪くしている。

やい大人!!

髪の色が金色だって、ウエストの位置がちょっと低くたって、悪いヤツとは限らないのだぞ。

長くなりました。

私が考えついた事とは、「ダンナをオンラインゲームに巻き込む」という事である。

とはいえ、彼にだって意思はある。

彼は人とのコミュニケーションをあまり得意としていないので、オンラインにも拒否反応を示している部分があるように思われる。

そこへきて私が毎晩ニヤニヤしながら数時間どっぷりハマッているんだから、余計に薄気味悪いものを感じているだろう。

段階的にハメてやろうと目論んでいるが、A型男、非常に頑固である。

ハメようと思う意図を感じれば、余計に逃げ腰になるはずである。

慎重にコトを運ばなくてはならない。

ダメなら無理強いできないが、私は家族との距離が離れていくのが怖いのだ。

だから、パソコンをもう1台買って下さい、とお願いしてみました。

ボーナスは下がったところに、大学の学費、車検、固定資産税、もう何も残らないどころか足りない現状だが、家庭崩壊の危機なのだ。

軽い気持ちで入った電気屋で、パソコンを勧められてるはずがいつのまに「光フレッツ」への切り替えの勧誘になっていて閉口した。

電気屋は、店の売りたい製品に導く仕事をするので、知識のない自分はどこまで信じていいのかがわからない。

「モンハンを家族でやりたい」などといらぬカミングアウトまでさせられて、挙句に光フレッツの説明をパンフレットを見ながら聞かされててるんだから納得いかない。

で、我が家にいいパソコンは何だったんでしょうか。

パソコン購入は延期だ。

店員が変なことを言うから、本当に光にした方がいいのか、混乱しているのだ。

つーか、ゲームやるだけの安いのがないかな、ぐらいで行ったのに、ファミリーモンハンへの道は遠い。

ダンナとの距離も未だ、遠い。