人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

ムルギー@渋谷

カレーの有名店である。

かなり古くからある店らしい。

ずいぶん昔に読んだ大槻ケンヂのエッセイにこの店が出てきたが、その時の印象だと寂れた場末のカレー屋だったのだが。

綺麗な店である。

3時に閉店だが、私達の入った2時半以降にもどんどん客が入ってきて、満席だ。

カレーのメニューは「ムルギーカレー」か「玉子入りムルギーカレー」だけである。

50円しか違わないので、玉子入りを注文する。

「ムルギー盛り」と言われる、エベレストのように高く盛り付けられたライスの麓に、黒いカレーと輪切りのゆで卵。

かつて見た事がないカレーである。

ちなみに山は富士山でも高尾山でも構わない。まぁ高いのだ。

カレーはひき肉が入ってボロボロとした食感だ。

ドライカレーに近いか。

辛さは穏やかで、深みとコクがある。

ゆで卵がほんのり甘く感じられ、カレーに良く合っている。

店の看板にインドと書いてあったが、スパイスのクセなどなく、どちらかというと洋食屋さんのカレーといった感じだ。

マイルドで食べやすい。

しかし一言、言いたい。

コストパフォーマンスが悪く感じる。

玉子入りムルギーで1050円だが、それだけなら文句はない。

HUGEのカレーだってプーさんのカレーだって、1000円以上する。

うまいものには金がかかるのだ。

しかし、ご飯に対してカレーが少ないのだ。

で、おかわりカレーがあるのだが、これが600円。

そして、おかわりを誘うような1杯目である。

持ち帰りは2人分1400円から、ソースのみ。

容器は300円。

どんな容器なんだよー!!

そんなんで、高くはなくても高く感じてしまったぽ子である。

ぽ子評価です。5段階で、

味:もっとハードなのが好き。「3」。

量:バランスが悪い。「3」。

価格:高いのか?「3」。

総評:味の好みの違いが大きく、「3」。

「玉子入りムルギーカレー」 1050円

マップはこちら