人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

エルが気がかりで・・・

うひゃっ。

訳もなく寝坊してしまったっ。

何でだっ。

目覚ましって、鳴ったらすぐ起きなきゃいけないのか。

起きるなり勝手に頭の中で流れ出した曲は、ブリグリの「There will be love there -愛のある場所」だ。

これから一日が始まると言うのに、全くそぐわない曲だ。

朝ご飯も冷静に考える余裕がなく、昨日の晩ご飯からよけておいたサラダを出し損ねた。

昨日の晩ご飯の段階で「このサラダ、明日の弁当に入る予感。」と娘ぶー子は言ったが、大当たり。

はなっからそのつもりで弁当分もよけておいた。

で、そのサラダと冷凍のカップグラタンを入れても、弁当箱の半分にもならない。

さらに冷凍のコロッケを入れようかと思ったが、それでもまだ隙間ができる予感。

くそめんどっちーが、朝から冷凍のエビフライを揚げた。

デカイからだ。

隙間を埋める努力よりも、エビフライの努力をとった。

しかし今日は、エルが朝から興奮して鳴きっぱなしだ。

私の手に噛み付いて、布団の方にグイグイ持っていく。

鳴き方も尋常じゃないし、これはもう病院だッ・・・と決心した時には、受付時間が終わっていた。

まぁご飯は相変わらずいっぱい食べてるし、今すぐどうって事にはならないだろうと、仕方なくエルを置いて仕事に行った。

3時の休憩にチャリをかっ飛ばして家に戻ったが、大人しく寝ていた。

ひとまず安心して会社に戻ったが、仕事を終えて戻ってみるとまた鳴き出した。

もうどうしちゃったんだ??

気が気じゃない。

西川口の病院は週末まで行かれないし、私は例によってネットの情報を集めているが、悲観的に考えるクセがあるので、私によってどんどん重病化されていく。

我慢できない、もう、明日朝イチで病院だっ。検査だっ。

そんなんでエルのことが気がかりで仕方ない状態でっす。

まだまだネットで調べてみたいので、今日はここで。