人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

さくら@志木

久しぶりである。

ちょっと続けて行き過ぎたのでしばらく我慢していたのだが、娘ぶー子の熱いリクエストだ。

ずいぶん行ってないし、そろそろいいか、という事で。

初めて夜に行った。

満席だ。まぁカウンターのみの小さなお店だが、いつ行っても結構入っているので、地域で愛されているお店なのだろう。

小さな子供を連れた家族連れも来ていた。

「こんばんは。」と奥様(だろうなぁ?)が声を掛けてくれる。

前に来た時にちょっと話をしたので、覚えていてくれてるのだろうか。

こう言った挨拶をしてくれるのは嬉しい事だ。

そう、ここの奥様は本当に細やかな心配りをしてくれる、素敵な方だ。

どんなにおいしいラーメンを出しても、意味もなく無愛想だったりあまりに気がきかなかったりすると幻滅なのだ。

その逆に、このような気持ちのいい接客をしてくれると、また来たいと思わせるものだ。

今回も「コッテリらぁめん」で。

しかし、実は味に関してはちょっと「あれ?」という感じだった。

何となくスープが変わったような気がした。

確かに名前の通り、背脂たっぷりのコッテリなのだが、ぽ子的にはサラッとしていてあまりこってり感がなくなっているのだ。

私の記憶だと、もっと甘みのある重いスープだった気がするのだが。

とんこつの風味もあまりなく、ライトな感じ。深みがなくなったと言うか。

トッピングに関しては、相変わらずデフォルトでも盛りだくさんで美しく、分厚い角煮状のチャーシューも健在である。ただ、ちょっと硬かったか。

メンマがジューシーでおいしい。

私はメンマなどに全く愛着はないが、このメンマならメンマ増しをしてもいいぐらいだ。

麺も、私はは硬めでお願いしたが、プリッとしたビロビロ麺で、おいしい。

う~ん、そうなるとスープだけがどうしても痛い。

とうとう物足りずにニンニクを入れてしまった。

これは正解。

うまみが増した感だ。

こしょうも相性が良かった。

スープが変わったのか、私の中でのスープの記憶が変わっていたのかはわからないが、正直、次はこれは食べない。

でも必ずまた行く。

ここは他にもメニューが豊富だし、実際に娘ぶー子の「和風らぁめん」を食べたが、とてもおいしかった。

他にも食べてみたいと思わせるのだ。

そういう気持ちにさせるのに、先程の奥様の力も大きい。

店主の実力、豊富なメニューを手がけるチャレンジ精神、奥様の素晴らしい接客、とてもいいお店だと思います。

そうだ、ぶー子が楽しみにしていた杏仁豆腐が「お休み中」だった。

残念。

ぽ子評価です。5段階で、

スープ:どうしたぁ??「3」。

具:デフォルトでこの彩は凄い。「5」。

麺:プリプリの麺、好き♪「5」。

総評:「4」かなぁ。でもスープのダメージがデカい。

「コッテリらぁめん」 麺硬め