人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

久兵衛屋@東村山

うどん・久兵衛屋のランチが安く食べれる事を、広告で知った。

近いので早速行ってみた。

しかし、実際に空きっ腹でメニューを見てみると、どれもしっくりこない。

安いものでは物足りず、食べたいものは安くはない。

迷った挙句、ダンナはカレーうどん(大盛り)とライスのセット680円(税別)に、私はやはり「ランチで安い!!」という気分になりたいので「明太子熱玉うどん」480円(税別)を頼んだ。

なぜかいつ来ても、BGMがビートルズである。

長い間聴いていなかった曲もかかり、待っている間も楽しめる。

テーブルには水の入ったポットがあり、カウンターまでいけば暖かいそば茶がある。

さて、熱玉うどんとは私も初めて食べたが、つまり汁なしの温かいうどんだ。

そこに温泉たまごが入っている。

このベーシックなものなら380円で食べられる。大盛りも同じ値段だ。

初めてなので、メニューに書いてある通りに食べた。

温玉を崩して混ぜる。

私のは明太とバターも入っていたので、とにかく全てが混じるように混ぜた。

これでOKとのことだが、う~ん。

どうみても「めんつゆ」的なものがない、単なる素うどんにトッピングを混ぜただけなのだ。

「お好みでしょうゆを足してください」との事だが、つまりこのままの状態がノーマルらしいのだ。

私はなんでも濃い味が好きだし、調味料も大好きなのでドボドボかける。

こんなの、食べる前から物足りない。

まぁでも足りなきゃ後で足せばいいのだ。

とりあえず記事にもしたいし、とそのまま食べてみた。

それが・・・。

おいしい~~♪♪

何かで味付けしてあるのだろうか、それでもかなり控えめなものだが、とてもおいしいのだ。

これを先に食べてしまうと、しょうゆなんて下品なものを足す気にはならない。

うどんのそのままのおいしさに、それを損なわないような裏方程度のほのかな味付け。

絶妙だ。

麺がまた、コシがあっておいしい。

こんなチェーン店、と侮っていたが、とんでもない。

とってもおいしいデス。

明太子もとても合う。

バターも入りちょっと洋風テイストだけど、ベースのうどんと軽い味付けがしっかりしているので、バランスがいい。

最後にしょうゆを足してみたが、やはり失敗。ない方が断然いい。

強すぎるのだ。

そのままが一番いい状態だ。

おいしかった。満足だ。

・・・味に関しては。

私が食べ終わったのは、ダンナがカレーうどんセットをまだ3分の1も食べてない頃である。

つまり少ないのでサッサと食べ終わってしまったと言う事だ。

大盛りも同じ値段でできるのだが、具が足りないような気持ちになったらイヤだなあと、止めたのだ。

ちなみに大盛りにしても、具の物足りなさはなかったと思う。

おいしかったけど、物足りなかった。

ランチと謳うなら、もうひとつ何かつけるかなにかしてくれたら良かった。

ぽ子評価です。5段階で、

味:5

量:2

価格:4

総評:3

「明太子熱玉うどん」 480円(税別)