人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子53歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

エースコンバット・ゼロ ~ZERO~

やっとクリアしたと思ったら、セーブなしで次へ。

しかも、最終ミッションの匂い。

絶対に負けられない。

スパニッシュギターの旋律と共に現れたのは、ピクシー。

ろくに無線を聞かなかった私にだって、アンタが誰だかわかったよ。

たまげたね。

一騎打ちだ。

弾なら一杯残っている。

どうせここで最後なのだ。もうガンガン攻める。

まずは威力があると思われる、特殊兵装から。

ミサイルにしてもそうだが、すばしっこいのでほとんど当たらない。

あっという間に特殊兵装の弾は切れ、ミサイルも残り10数発となった。

これは慎重にいかないと、と気付いたのはその時で、撃った弾はもう戻らないのだった。

一方、敵も攻撃はしてくる。

ビヨ~~~と言うのはレーザー??

ヒョイとよければ簡単にかわせるので問題ないが、こっちの攻撃を妨害される。

その他の攻撃はよくわからなかった。

こっちの攻撃で手一杯で、それどころじゃなかったのだ。

で、先ほどの「ミサイル残り12発」の時点で、自機のダメージがなんと99%になった。

ぽ子、諦めちゃダメだ。だ。だ・・・。

メビウス1が、ブレイズが、上司アンガが叫んでいるッ。

しかし勝ったのである。

なぜかはわからない。

後に上司アンガに「え?ミサイル当たりました??」と言われたが、ええっ!?ミサイルじゃなかったら何だったの??という感じだ。

攻略にも何にもならないですが、とにかくいつも通り、ロックオンして当てただけのつもりだ。

確かになっかなか当たらないが、何度か「HIT!」という文字は見た。

仮にその文字を5回見たとしたら、60発ぐらいハズした計算になる。

私に言える事は「無駄弾を撃つな」ぐらいだ。

具体的に言うと、接近してから撃てという事になるが、そんなに接近した実績がないので、実際どうなるかはわかりません。

以上、エースコンバット・ゼロだ。

シリーズでこの回が一番シンプルだった気がする。

一番簡単だったとも言いたいが、単にやっと慣れてきただけかもしれない。

「4」から続けてやってきたが、終わってしまい、とても寂しい。

腕がにぶる前に「6」がPS3で出て欲しいものだ。