人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

くにがみ屋@東久留米

結構前からネットで、「評判の良いお店」として何度も目にしてはいた。

ただ、「本鮪スープ」とのことで、敬遠していたのだ。

トンコツ女なので、あまり魚のドギツイのは・・・。

しかし、相変わらずネットでの評判は良く、結構こってりしておいしいと。

そして、良く調べてみると、「鮪、真鯛、鶏、豚」のクワトロスープなんだとか。

ほ~、食べてみたくなったぞ。

多分今日は今年の食べ納めになると思う。

新規で評判のいい近所のお店なんて、何だかワクワクするねぇ。

東久留米の駅のすぐそばだ。

ただ、駐車場がないので、コインパーキングに停めて、ちょっと歩く。

「ラーメン」を麺硬めで。

う~ん。

とても上品な感じに出てきました。

どんぶりがデカいのか、量が少ないのかはわからないが、ハラヘリ客としては少なく見えるのだ。

上品できれいに見えますが。

しかし、見た目には結構こってりしてそうなスープだ。

透明な油の層ができている。

粉のようなものがたくさん浮いている・・・魚粉??

ネギの緑が美しく、大きなチャーシュー、メンマ。

おいしそうだ。

スープを飲んでみると、お~~。

竹屋のような、まろやかで深みのあるダブルスープのようだ。

ハイ、私の舌では「クアトロ」までは判別できません。

鮪、魚介、と長い間近寄らなかった事を後悔した。ムチャクチャおいしい。

魚粉と思われるザラッとした感触もいい。

麺もキュッと締まったコシのある中太麺で、この優しく、かつ力強いスープに良く合っています。

やっぱりちょっと量が軽かったかな?

チャーシューはちょっとブタ臭かったけど、柔らかくておいしかったし、ネギがまた、スープに爽やかさを添えています。

まぁデフォルトならこんなものなんでしょうが、もうちょっと何かあったら良かったかな。

卓上アイテムがこしょうだけなもんで・・・。

でも、とってもおいしかった。

量が少な目だったけど、結局スープもおいしくて飲んじゃうし、これぐらいでいいかな??と最後には思いました。

ぽ子評価です。5段階で、

スープ:上品なようで力強いようで、両方の面を

   持った感じのスープ。「5」。

麺:スープとの相性がいい。「4」。

具:どれも良くスープを引き立ててる。「4」。

総評:おいしかった♪「4」。

「ラーメン」麺硬め