人間のクズ!

敵は自分の中にいる。ちょっとだけ抗ってみたくなった、ぽ子54歳。

 

<拍手機能について>拍手機能を外部から追加しましたが、反映するまでタイムラグがあるようです。励みにしてますので、ご理解いただいた上でポチっていただければ嬉しい限りです。よろしくお願いします。なお、拍手機能はスマホ版に表示されていないようで、使用できない方には申し訳ありません。

クリ誕イベント2・カラオケ

夜11時から閉店の朝5時までのフリータイムだ。

前回このフリータイムで来た時は、私もダンナも途中で寝てしまって、店員に起こされて帰ってきた。

この時間じゃなくても寝てしまうこともしばしばある。

朝までもつだろうか。

そのために昼まで寝たのだが、う~ん、不安。

せっかくだから、スペシャルルームを予約しておいた。

確かに綺麗な部屋だったが、割り増し料金払う程かぁ??でもあった。

こんな感じ。

で、予定では日付の変わる12時までクリスマスソングを歌って盛り上げ、12時になったら割り込みでスティービー・ワンダーの「ハッピー・バースデイ」を入れて、クラッカーを鳴らす。

この後はバースデーソングをたて続けに入れて、プレゼントを渡したりしようという計画だった。

しかし実際には、1時間分もクリスマスソングを知らなかった。

それどころか、例えばあの有名なワム!の「ラストクリスマス」にしたって、歌ってみるとサビしかわからないのだ。

「そういえば、いつもこうだった・・・。」と毎年ここで思い出すのだが。

なので、予定よりも早く、ビートルズに移行した。

ダンナがビートル君なので、この日はダンナのためにビートルズを何か覚えて歌ってやってくれや、と娘ぶー子に言ってあったのだ。

レットイットビーやイエスタデイなんかは歌うなと言っておいた。

「え?なんでこんな曲知ってるの?」というヤツ。

私が前もって何曲かピックアップしてあった。

それを「覚えたか」「練習したか」と毎日しつこく追いたて、その甲斐あってちゃんと歌うことができた。

しかし、だ。

この後のスティービー・ワンダーの「ハッピー・バースデー」だが、この日の昼に出掛ける寸前に、慌てて歌詞カードを見ながらコソコソ練習を始めたのは、母親の私である。

上手く歌えなかった。

そしてその後はビートルズの「バースデイ」、と予定通りに立て続けにバースデーソングを入れた。

その2曲だけ。

コンディションも最悪であった。

晩ご飯に食べた食い放題の寿司が、水分を含んで膨らんだのか、お腹が苦しくなってしまった。

そして、気まぐれに出したくしゃみが気持ち良く、おもしろ半分に出しまくっていたら、花粉症の時の様にひどい鼻づまりになってしまった。

鼻づまりでカラオケ。はち切れそうな腹。

ぶー子からは「絶対に酔っ払うな」と厳しく言われていたので、酔いでごまかす訳にもいかない。

ところで、花粉症の時期にカラオケに行くと、だいたい2種類のパターンで落ち着くのだが、

1つは「酔いで鼻づまりを忘れて、気がついたら正常に戻っている」。これは症状の軽い時だ。

もう1つは「アルコールで悪化する」。

何としても「酔いで正常に戻る」のパターンになって欲しい。

早く酔ってしまいたい。

2つ目のワインのカラフェを頼んだら、「今日はもうそれ以上はダメだからね!!」とぶー子が言った。

ええっ!?

その時まだ2時である。

腹と鼻の不愉快な出来事で、全然酒が回っていないのに、だ。

お願いします、と哀願し、そんなのあるか、と怒り、何とか途中でお茶を2杯飲む事で許しを貰ったが、あぁもうビックリさせんなよ、3時間でカラフェ1本て。

結局途中で腹も鼻も具合が良くなり、5時まで頑張った。

みんな頑張った。

なんだ、やればできるじゃん。

まだまだ頑張れるじゃん。

まだまだ頑張りますので。

いいねぇ、フリータイム(笑)